あなたの健康・美・食・癒し

【最新】催眠療法 10回コース講座12月1日より受講生募集開始!!

Pocket

◎2017年12月【最新】催眠療法
10回コース 講座 受講生募集開始!!
※20名定員の為、早めにお申し込みください!!
私は、大学時代にフロイト・ユング両博士の無意識論に出会ってから、約三十年に渡り、主に臨床体験を積むことに、全身全霊を傾けてきました。心理療法の分野では薬物療法とともに、発展してきた技法が多い中で、催眠療法においては、あまりの難解さ故に、この技法を継承する施術者が世界を見ても、なかなかいないことに危惧を抱き、この【最新 催眠療法 の技法】をなんらかの形で、後継者に伝承しなければならないという、責務を感じ、この講座を開講するに至りました。
もとはといえば、催眠療法の大家でもある『ミルトン・エリクソン博士』が始めたと言われる催眠療法ですが、博士は、他の精神科医とは一線を画す ”特別な生育環境と小児麻痺であったこと“ で人の表情やしぐさを限りなく緻密に観察し分析し、患者とともにあるかのように患者の心に寄り添い(そうすることで、患者のあらゆるリソースをもちいて)普通の治療者ならば見逃がすであろう僅かで微小なサインでさえも見逃さなかった・・・そのような、博士ならでは、いや、博士にしかでき得ないガウディの建築物のような深淵なる【ミルトン・エリクソン流催眠】を構築したのです。
しかし、博士は、その技法を〖系統立てて、まとめたり、書物に記したりすること〗をいっさいなさいませんでした。  故に、いまだ、誰も博士と同じ観点で【催眠療法】を行った人はいません。  ただ、弟子たち(リチャード・バンドラー、ジョン・グリンダー)らが、博士の施術に立ち合い彼らの視点で読み取った初めての系統的技法として、【NLP】という、学び習得する系統的学問として、世に普及してきました。 しかし、現在、その技法は私から見るに、技法にこだわりすぎた故に、ひとりひとりの患者に寄り添うことから離れてしまっているように思え、博士が最も重要とした『患者一人一人が持つリソース』を最大限に利用しながら、マニュアルどおりの枠にはめず、手順にこだわらず、柔軟かつ流動的に治療を行っていくことこそ、【真の催眠療法】といえるのではないだろうかと…強く思う昨今です。
私の催眠療法を受けに来るクライアントの方々は、確実に自分の中に秘めている自己治癒力=ホメオスタシスを自ずと強化して行かれ、自らの力で確実に完治(現代の精神科では寛解という)され、完治(問題解決)の後に再発した方は、現在まで0名であることは事実です(中途で治療が中断した方と精神病の方は除く)私自身の中には、エリクソン博士と共通した天性の”なにものか”があり、それゆえ、博士の治療の真意が解るようになりました。
このような経緯から、この技法をぜひ伝承してさらに良いものに仕上げていっていただきたい・・・そのような経緯で開催することにいたしました。

≪募集要項≫

*募集期間

2017年12月1日午前10時~2018年3月31日午後6時
(途中参加・途中辞退を認めますが、納入された講座参加費は一律であり、参加費のご返済は致しかねますので、ご了承ください!)

*募集定員

20名で締め切ります

*実施場所

福岡県福岡市中央区天神または博多駅周辺のホテル会議室(現時点での実施会場は未定のため申し込み人数15名を超えた時点で個別に連絡いたします。

*受講資格

大学の過程で心理学を受講し単位を修得した方、または大学院で履修された方。現在精神科等に勤務され、催眠療法を学びたいと思われる方。臨床心理士の方。その他、ご希望の方は、心クリニックまでお問い合わせ欄でメールにてお尋ねください。まったく心理学を学んだことのない方は、ご相談ください。
(お電話での対応は原則致しておりませんが、どうしてもお尋ねになりたいことがある場合は下記”心クリニック”の電話番号までお電話ください。2~3日以内に担当者よりおかけ直しいたします)心クリニック電話番号:0965-32-9776

*受講期間

2018年6月~2019年3月までの期間・・・1回/月、日曜日、午前10時~18時。毎回、次回までの課題があります。

*資格認定

10回の講座に全て出席され、毎回課題提出及び公開発表(スーパーバイズドプレゼンテーション)をされた方には、認定証書を授与いたします。

*受講料

20万円・・・テキスト及びレジュメと教材用書籍代を含む。  ご入金が確認でき次第お席の確保をいたします。

*以下と同様な形式の認定証を授与いたします*


お申込みフォーム

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP